禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ禁経過報告 ~2年目~

   

オナ禁をはじめてから2年が経過しました。

2年目も1年目と同様に途中で何度も挫折しそうになりました。

1年目で学んだコツを活かせたら2年目は少しは楽になるかなと思ってたのですが、そんなことは全くありませんでした。

しかしまぁ、なんとか今も禁欲生活を送っています。

今でも緊張感がゆるむと即リセットに繋がりそうになりそうになるので、一日一日(特に夜)を、緊張感を持って過ごしています。

非常につらい荒行ですが、得るものも大きい。

正直な話、この2年でガラっと生まれ変わった感じがします。

今回はオナ禁2年を祝して経過報告をしようと思います。

注目LINEを駆使するプロのスカウトマンが教える

 

モテ効果

女性によく話かけられる

僕はオナ禁と並行して筋トレも行っています。

非モテガリガリ男子は必見!!確実に女の子にモテるようになる禁欲男子流の筋トレメニュー

体が筋肉でガチガチになってからいろいろな女性から話しかけられるようになりました。

やはり顔つきも少しは変わるのでしょうか?

よく「最近なんか凛々しくなったね」とか「雰囲気変わったね」とか言われるようになりました。

昼休憩に僕がぼーとしていると、世間話をしに僕のデスクまできてくれる女性も現われました。

 

嫁から初めて求められる

家内は淡泊な性格で、付き合っていた頃から僕を求めてくることはありませんでした。

逆に僕からのHの誘いをよく断ります。

一時期、あまりにも立て続きにHを拒まれたので他に男でもいるのか疑ったことがあるくらいです。

禁欲と筋トレをはじめて2年目から少しずつ家内からボディータッチが多くなりました。

そしてついに「今夜しない?」と初めて求められました。

やはり、禁欲をすると生殖機能が高まるので女性から見ると、どこか魅力的にみえるようになるのかもしれません。

 

人間関係の向上

オナニーばっかりしていたときは、人付きいを煩わしく感じていました。

会社の飲み会も面倒に感じて顔を出したことがありません。

しかしオナ禁と筋トレ生活をはじめてからは、お酒を飲みながらバカ騒ぎをしたいと思うようになりました。

恐らく、常日頃の性のムラムラをどこかで発散させたいという欲求がどこかにあるのかもしれません。

そんなわけで会社の飲み会も積極的に参加をするようになりました。

飲み会ではバカな話をして思いっきり笑うようになりました。

周囲の人からのウケもよくなり、男性女性問わずいろいろな人から話しかけれらるようになりました。

人付き合いの幅が広がりました。

 

怒りをコントロールできるようになる

実はオナ禁のデメリットの1つとして攻撃的になるというのがあります。

しかしこれは、テストステロンの値が高くなると好戦的になることは当たり前の話なので悪いことではありません。

これを上手く仕事や勉強にベクトルを向ければいいだけの話です。

しかし僕はもともと気が短いところがあったので、オナ禁をはじめたころはそれに拍車をかけるような感じになりました。

よくカッとなって周囲の人を困らせたりしました。

仕事場や家庭でも問題が目立つようになったのでアンガーマネジメントを勉強したりしました。

オナ禁していると怒りっぽくなる!? ~アンガーマネジメント入門~

2年目からは我慢強さのほうが感情的な怒りよりも強くなりました。

毎日の性欲との闘いと筋トレで身につけた賜物ですね。

もうカッとなっても反射的に暴言を吐くようなことはありません。

仕事で険悪なムードになってもまずは冷静に相手の要望を聞くようになりました。

同時に仕事に関しても粘り強く取り組むようになり、いつの間にか上司からも信用されるようになりました。

 

まとめ

以上がオナ禁2年目の経過報告になります。

まとめると、1年目で薄々感じてたオナ禁の効果が2年目ではそれがはっきりと目に見える効果になったという感じです。

こうなると3年目が楽しみですね。

毎日オナニーしている人ほどより効果があると思うのでオナ猿の人は是非一度はオナ禁にチャレンジすべきだと思います。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲の効果