禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

僕が少食生活をはじめた理由

      2015/11/28

f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s

久しぶりのブログの更新になります。

ここ最近、過剰なストレスがあってメンタルが不安定な日々を過ごしていました。

で、そのストレスのはけ口が「過食」。

いつの間にか、少食生活を辞めてしまっていました。

やはり食べ過ぎはダメですね。

少食生活をしていた頃は体も軽やかで頭も常にすっきりしていました。

暴飲暴食すると常に眠気を感じて頭がまわらないし、体もだるい状態が続きます。

現在は少しストレスが軽減されたので、もう一度少食生活にトライしようと思っています。

気持ちを初心に戻すために、今回は僕が少食生活をはじめた理由をエントリーします。

注目禁欲男子におススメの恋活サイトランキング

 

少食にすると精神が安定する

少食・断食には精神を安定させる効果が最近の研究によって明らかになっています。

その要因に深くかかわっているのが自律神経です。

自律神経に影響を与える精神作用ホルモンは胃や腸などで多く生成されているのですが、

普段、お腹いっぱいになるまで食べていると、胃や腸に過重な負担をかけることになり精神作用ホルモンが生成不足になる可能性が高くなるのです。

逆に少食やプチ断食をすると胃や腸を休めることになるので、結果的にそれが自律神経を整うことになります。

また、少食・断食をすると、脳のエネルギーと言われているブドウ糖が出なくなるので代わりに脳は「ケトン体」という物質を出します。

このケトン体はα派の量と関係しており、脳内にケトン体が増えるとα波を出すといわれています。

α派はこころをリラックスさせる効果があるので、結果的に少食にすると精神が安定するというわけです。

アーティストが断食をやって「頭が冴えてアイデアが浮かんだ」というのもこれが原因ではないかといわれています。

 

少食生活で疲労回復

実は、胃腸での消化は物凄く体力を使います。

一日の疲れ(肉体疲労)の大半は、頭の疲れよりも内臓疲労なんです。

内臓が疲労する最大の原因は食べることに伴う各臓器での処理、つまり消化になります。

風邪を引いた時に食欲が無くなるのも、消化で体力を奪われたくないというのが理由です。

ペットを飼っている方ならご存知かと思いますが、猫や犬は体調が悪い時は、食事をしませんよね。

これは、消化に体力を奪われると、回復が遅れるのを本能的に知っているからです。

不思議な事に人間だけが、体が要求しない時にまで栄養を摂っているのです。

「一日一食」を実践しているタモリさんは、2012年に66歳でフジテレビの27時間のMCを務めているのですが、その際にはバテないために食べなかったと話しています。

【とんねるずみなさんのおかげでした放送内での発言】

中居正広「タモリさんは、27時間テレビで1回も食べなかったんですよ。僕らなんか昼食べて、間の時間におにぎり食べてとかですけど、何も食べなかったんですよ」

タモリ「食べるとね、絶対にバテると思ったの」

中居正広「一週間に1回、断食してるんですって?」

タモリ「完全に24時間食べない!」

食べて精力をつけて、食べてエネルギー補給して、というのとは真逆となるわけですが、そのほうがタモリさんは身体が楽だと感じていたし、そのことを以前から知っていたということですね。

また食べないことによって睡眠の質が向上することもわかっています。

ある研究データによるとよく食べる人は睡眠時間も長く、対して断食や適度な食事(管理している)をしているひとは、よく食べる人より短い睡眠時間で肉体疲労が回復するという結果が報告されているのです。

タモリさんのように少食・断食を実勢している人は、適度な睡眠時間で肉体を回復させて余った睡眠時間を自己投資の時間にあてているのかもしれませんね。

 

まとめ

このよう私たちが普段とらわれている常識

「バテないようにしっかり食べる!」

「お腹がへってきたから頭が回らないんだ。。」

と思ってきた考えが、実は全部逆だったんですね。

実際、僕も少食・断食生活をはじめる前は効果に関して「本当かなぁ~」と疑っていることろもありました。

確かに「お腹が空いた」というところに意識が向かってしまうとイライラします。

しかしそれ以上に、身体が空っぽの状態がとても心地よいというのが僕の感想です。

精神的に落ち着きと高揚が同居し、気持ちが前向きでいられるのです。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村
====================


 - 少食男子