禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

人の運勢は食べ物で決まる ~水野南北の世界~

      2015/12/06

82090dd0f5c3a28aa5d7ea5e56b92243_s

江戸時代の中期に、偉大な観相家として知られる水野南北という人物がいます。

観相家とは人の顔・姿・骨格などを見て、その人の性格や運命を判断する人のことです。

観相学には手相も含まれ元祖は聖徳太子になります。

僕が水野南北に興味を持った理由は、「節食開運説」という少食が開運に繋がる事を唱えた人だからです。

南北によると食事の量や質が、人の運勢や寿命を大きく左右すると言います。

少食であれば健康で寿命も延び、経済運や社会運も良くなっていき人相が凶相でも良くなっていくのです。

今回は水野南北について記事をエントリーします。

注目禁欲男子の人気記事 - 僕が実際にやっていた恋活サイトの使い方 -

 

水野南北とは

まずは水野南北について調べてみました。

南北は大坂生まれで幼くして両親を亡くし叔父夫婦に育てられました。

そういう環境からなのか子供の頃は、どうしようもない悪童でした。

わずか10歳で、酒と盗みを覚え、酒代に窮して叔父の稼ぎ集めた虎の子を持ち逃げするほどです。

酒と博打と喧嘩に明け暮れ、刃傷沙汰を繰り返します。

そして、18歳頃、酒代欲しさに悪事をはたらき、とうとう牢屋に入れられます。

南北は牢内で、罪人とシャバにいる人の人相が違うことに気付きます。

そこから「人相」と「人の運命」には関係があると分かり、観相に関心を持つようになりました。

出牢後、人相見から「顔に死相が出ていて一年以内に死ぬ」と言われます。

そして、運命転換のため出家をしようとします。

しかし、出家を願った禅寺で「半年間、麦と大豆だけの食事が続けられたら弟子にする」と断られます。

それでも南北は力仕事をしながら、言われた通り麦と大豆だけの食事を続けました。

すると顔から死相が消えたばかりでなく、運勢が改善してしまいました。

こうした体験から、南北は観相学の研究に夢中になります。

南北はまず髪床屋の弟子となって、3年間人相を研究し、続いて風呂屋の手伝いをして、やはり3年間、全身の相について研鑽を深め、さらに火葬場の作業員となって、ここでもまた3年間、死人の骨格や体格などを詳しく調べ、人の運命との関連について研究を重ねました。

このように徹底した観相の研究を実施して、観相学の蘊奥を究め「南北相法」を完成させます。

「我れ衆人のために、食を節す」と決意のもとに、運が開け・財をなし78歳まで生きました。

 

水野南北の言葉を考える

水野南北の有名な言葉に「食は命なり」というものがあります。

これは「飲食により、人間の運命が変わる」という意味です。

南北は人間の性格、気性、思考、運勢などのすべてが「その人が何を食べているか」で決まると唱えています。

ではどのような食生活がいいのか?

それは、徹底した少食・粗食の生活スタイルです。

水野南北の言葉を見ていきましょう。

・飲食が持ち前より少ない人は人相が悪くても吉であり、相応の幸せを得、長生きし晩年幸福である。

・飲食が分限より多い人は たとえ人相が良くても何事も順調にいかず、手おくればかりで 生涯気苦労がたえず、晩年不仕合わせである。

・小食で、激しく定めている人は、たとえ貧乏して悪い人相であっても相応のしあわせがあり、長生きして何事も大抵不自由することなく晩年仕合わせであり ひ弱そうに見えても病気をすることがない。

・大食いであって、その上量も時間も決まっていない人は問題外で 一生涯良くならず、ついに家庭をこわし、病気になる。

・たとえ貧乏で苦労の多い人相でも自分自身で、貧乏人らしく粗末な物を食べ、これを厳重に守り抜くときは自然に貧しさから抜け出して相応の財産ができる。

・命のある間は、どんな人にも運がある。朝早くから起きて、毎日の仕事に精を出し、その上飲食をつつしんで怠らなければ、自然に天理にかなって運は段々開けてくる。これを開運という。

水野南北の教えの要点は、いかなる良相・吉運・健康な人であっても常に美食をし、十二分に食事をしたならば悪相となり凶運短命となるといいます。

逆に如何なる悪相・凶運・病弱の人でも口にする物を節し、食事を腹八分目にする人は良運となり健康長命となると唱えます。

 

まとめ

水野南北は食の面以外にも、強運をもたらす秘訣として

● 毎朝、昇る太陽を拝む。
● 朝は早く起床し、夜は早めに就寝する。
● 夜に仕事をすることは大凶。
● 衣服や住まいも贅沢すぎるものは大凶。
● 倹約は吉であるが、ケチは凶。

などといったことも唱えています。

僕はこれを見て「ハッ」とあることに気がつきました。

僕が尊敬している南雲先生も全く同じことを言っているのです。

南雲先生が水野南北の考えに影響を受けたのか、それともただの偶然なのか。。

いずれにしろ、少食による生活スタイルが人生を変えるであろうことは確信に変わってきました。

正直な話、エビデンスでいうとオナ禁よりもあるので、効果は期待できるかと思います。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 少食男子