禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ猿は必見!最もリセットしやすいパターンとその対策

   

-shared-img-thumb-PAK93_taikusuwariatama20140322_TP_V

男性なら誰しもムラムラするときってあると思います。

特に禁欲に挑戦している男子なら尚更ですよね。

一見ムラムラする感情というのは突発的に起きているように感じますが、よくよく考察してみるとある程度パターン化しているんですよね。

一番リセットしやすい状態とは学校や仕事から帰ってきて、自分の部屋でくつろいでいる時です。

しかも夜中にネットサーフィンしていると一層リセットしてしまうリスクが高まります。

次いで多いのが、休みの日の朝。

休みってことで気が緩み、ついつい布団の中でダラダラしがちです。

しかし実はそれがリセットに繋がりやすい状況を作り出しています。

要はこの状況を作らなければいいわけなんですが。。「部屋でくつろぐな」「休みの日でも気を緩めるな」と言われてもちょっと現実的ではないですよね。

しかし、禁欲生活を続けるためにはなんとかここを攻略しなければいけません。

今回はその攻略についての記事を書いていこうと思います。

注目禁欲生活で生まれ変わった自分でもう一度トライ!

 

上腕二頭筋を追い込む

ムラムラを瞬間的に解消する方法は筋トレです。

ムラムラした状態というのは、いわばエネルギーが溢れている状態。

何かしら発散させる必要があるのです。

僕の場合、ムラムラしたらダンベルを使って限界まで上腕二頭筋を酷使します。

すぐに使えるようにその辺にダンベルを置いています。

よく 「筋トレをしてもムラムラがおさまらない」 と言っている人がいるのですが、筋肉への負荷がまだ足りていないのだと思います。

ムラムラが強いほどそれに比例して「追い込む」必要があります。

これで筋肉を鍛えることができますし、ムラムラもおさまります。

一石二鳥ですよね。

 

徹底的に掃除する

これは最近僕が考え出した方法なんですが、ムラムラした意識をそのまま掃除をすることに意識を移します。

掃除をしていると体も動かしますし、整理整頓するのに頭も結構使うので、いつの間にかムラムラが収まったりします。

また掃除をするとムラムラして靄がかかったような脳が、いつの間にかすっきりとクリアーになるので不思議です。

僕の場合、アクアリウムを趣味としてやっているので、ムラムラが強い場合は水槽の掃除をしますね。

結構、大掛かりの掃除なので、掃除が終わるころには気持ちが切り替わっています。

 

まとめ

筋トレをしても、掃除をしてもムラムラがとれない場合は部屋を出て散歩に出かけます。

それでもムラムラした感情が残っているなら、潔くリセットしますね。

他の人の禁欲ブログを読んでいると、リセットをしてしまって 「自分の性欲の強さ」 を嘆く人をよく目にします。

しかし性欲が強いことはとてもいいことです。悲観することではありません。

性欲というのはリビドーと言ってあらゆる活動のエネルギー源になっているのです。

つまり常にムラムラする人は、常に体の中で活動のエネルギーが満ち溢れていると言いかえれます。

それだけ潜在的な能力がある。。つまり「伸びしろ」があるということなんですよ(^_^)

この能力をエロで消費するのではなく、勉強や恋愛に注ぎ価値ある人生にしていきましょう。

僕と同じようなスタイルで禁欲+筋トレするならコチラをおススメします。

一緒にモテ男子になりましょう!

 


多彩なトレーニングが可能!!ぶら下がるだけでも体質改善☆

細かい角度調整が可能!!狙った筋肉に刺激を与える!!

筋トレには必須アイテム!!キズや振動を抑えるラバー付!!


====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村
====================


 - 禁欲のコツ