禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ禁で本当にモテるようになるのか真面目に考察してみた

      2016/05/07

-shared-img-thumb-shinjyuku-kabuki20140921225442_TP_V

オナ禁を挑戦している人の理由で最も多いのが「女性にモテるようになるため」です。

オナ禁効果の報告でもこのモテ効果についてはたくさん報告されているのは知っていると思います。

しかし、その反面、確固たるエビデンス(科学的根拠)も提示されていないのも事実なのです。

今回はオナ禁で本当にモテるようになるのか論理的に考察していきます。

注目禁欲生活で生まれ変わった自分でもう一度トライ!

 

アメリカ国立衛生研究所の報告

実は「オナ禁」は海外でも注目されていることはご存知でしょうか?

日本では「2ちゃんねる」がオナ禁の火付け役となっていますが、アメリカでは「No fap」(※オナ禁という意味)というコミュニティーサイトが火付け役となっています。

「No fap」設立のきっかけとなったのが、アメリカ国立衛生研究所の報告書です。

その内容は「男性が1週間自慰行為を慎むと、テストステロンのレベルが45.7%上昇する」というものでした。

テストステロンとはいわゆる「男らしさ」をつかさどるホルモンです。

「女性を本能的に惹きつける物質」として別名「モテフェロモン」と呼ばれています。

しかし、そもそもテストステロンが増えると本当にモテるようになるのでしょうか?

ここが今回のポイントになってきますよね。

 

テストステロンが多いと本当にモテるのか?

オナ禁をするとテストステロンが増えることがアメリカ国立衛生研究所のレポートでわかりました。

あとはテストステロンが本当にモテフェロモンなのかエビデンスがあれば、これで立証できますね。

実はテストステロンに関する研究報告はいくつかあるのです。

たとえば、猿山のボス猿のテストステロンを調べると、なんとほぼ確実にボス猿のテストステロン値が高く出るといったことがわかっています。

さらに、マウスを使った実験では強烈な結果がでています。

まったく生殖行為ができないオスのマウスにテストステロンを投与したところ、急にメスのマウスが群がり出したというのです。

メスのマウスは精子を奪い合うように生殖行為にふけったそうです。

報告書以外にも私たちの周りを観察すれば納得できます。

実際にテストステロンの数値が高そうな人を観察すればいいのです。

テストステロンの数値が高い人の特徴は、好戦的な人です。

例えば学生時代でいえば、ツッパッてケンカばかりしていたような番長タイプの男や、体育会系の部活のキャプテンとか当てはまります。

その人達を観察してみてください。

たいていモテていたハズです。

少なくとも僕の経験でいうと。。僕はサッカー部だったのですが、サッカー部のキャプテンとか滅茶苦茶モテてましたね。

 

まとめ

オナ禁を一週間するとテストステロンが45.7%増える ⇒ テストステロンが増えるとモテる

というロジックを組み立ててみました。

いかがでしたでしょうか?

ちなみにテストステロン値は、泌尿器科に「メンズヘルス外来」を設けてある病院ならば、計ってもらえるようです。

気になる方は一度計ってみるのもよいかもしれませんね。費用はそれほど掛からないとのことです。

もしテストステロンの数値が低くても悲観することはありません。

生活習慣で改善することができるからです。

テストステロンを増やすためにはオナ禁もそうですが筋トレも非常に効果があります。

僕と同じ筋トレメニューをするならコチラ↓↓↓

 


多彩なトレーニングが可能!!ぶら下がるだけでも体質改善☆

細かい角度調整が可能!!狙った筋肉に刺激を与える!!

筋トレには必須アイテム!!キズや振動を抑えるラバー付!!

 

 

【今回の記事を書く上で参考にさせていただいたサイト】
Fitness Junkie モテホルモン?と呼ばれるテストステロン値を高めるには!?
NewSphere “オナ禁”ネットコミュが話題 8万3000人が集うわけ



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲学書