禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

食を慎めば禁欲はおのずとできる

   

1024-cc-library010000055

オナ禁ブログやTwitterなんかを見てるとオナ禁をはじめたばかりの人はよく挫折します。

3か月ぐらいまで頑張ったのにそれで満足してオナ禁生活を辞めてしまう人も多いですね。

性欲というのは自分が思っている以上のエネルギーがあります。

このエネルギーをコントロールするのは並大抵ではではりません。

軽い気持ちで始めた人は3か月も続かないでしょう。

かくいう僕もオナ禁を始めたころは自分の性欲をコントロールすることができずにリセットばかりしていました。

そんな僕が自分の性欲を上手くコントロールできるようになったのは食生活を変えてからです。

主食の白米を玄米に変えて「一汁一菜(いちじゅういっさい)」の食生活に変えてからオナ禁が続くようになりました。

少食と禁欲についての関係性はネットを調べても見つかりませんでした。

しかし意外な事実もわかりました。

ストイックにオナ禁を続ける人の共通点に「少食」も実践している人が多かったのです。

注目LINEを駆使するプロのスカウトマンが教える

 

オナ禁する前にまずは食生活の改善をすべし

もし、自分の性欲をコントロールすることができなくてリセットばかりする人は、食生活の見直しをおススメします。

僕が食生活で気を付けていることは以下の点です。

・お腹いっぱいになるまで食べない(一汁一菜が基本)
※腹6分目ぐらいにする

・肉を食べない
※ベジタリアンになる

・砂糖を食べない
※ケーキやアイスは厳禁

・酒を控える
※1週間に缶ビールを一缶だけOK

これは僕の経験ですが、暴飲暴食した次の日は高い確率でリセットしてしまいます。

この経験を逆に考えて「食を慎めばオナ禁が続くのでは?」と考えました。

実践した結果、効果てきめんでした。

性欲のコントロールと食生活は何かしらリンクしているとしか考えられません。

それからというもの「オナ禁」を続けるために食を慎むようになりました。

オナ禁を続けるためには、精神のコンディションを整える手段として食の見直しは必要だと思います。

 

禁欲者はベジタリアンになるべし

オナ禁を続ける上でポイントになるのが肉を食べないことですね。

歴史を見ても禁欲と菜食はしばしばセットにされています。

禁欲者にとって菜食とは好都合なのです。

例えば、紀元前6世紀にピタゴラス学派は禁欲をするためにレタスを推奨しました。

ギリシャ神話ではレタスは男性を不能にするもので、とくに夏の禁欲には最適と信じられていたのです。

また禁欲主義者で有名なガンジーは性欲を断つために自らいろいろ実験をしました。

その結果、生野菜や果物に動物的欲情を抑える効果があると考えました。

これらは医学的な根拠(エビデンス)はありません。

しかし精神性を補うものとして、菜食は効果を期待できるのではないかと僕は思います。

 

まとめ

僕の食事スタイルは一汁一菜です。

一汁一菜で気を付けないといけないのが栄養のバランスですよね。

僕の場合、プロテインを毎日摂取しているのでタンパク質は足りていると思いますが、それ以外の栄養の不足が気になります。

大塚製薬が出している「スーパーマルチビタミン&ミネラル」のサプリメントを毎日飲んでいます。

 

栄養管理士の人からしたら怒られそうですが、一汁一菜で体調を壊したケースはありません。

むしろ、お腹いっぱいにまで食べていたときよりも体調はいいですね。

ただ、ここまでストイックに食を慎むのはキツイと感じる人は多いと思います(^_^;)

そんな人はまずは肉を慎んでベジタリアンになるところから始めてみてはいかがでしょうか?

いつの間にか簡単に性欲をコントロールしている自分に気が付きますよ☆



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲のコツ