禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ禁の正しいやり方

      2016/10/08

pak141221220i9a4947_tp_v

オナ禁をはじめてかれこれ1年半が経ちました。

その間、オナ禁しつつもオナ禁に関する情報を集めていました。

よくやくこの辺りで自分なりのオナ禁スタイルが確立してきましたね。

しかし今思うとオナ禁をはじめたころとは大分考えも変わりました。

最初のころは 「性欲を捨てたい!」 「一生オナニーなんてしない!」 とか思っていたのですが、これが間違った考え方だとわかりました。

今回はオナ禁に関する正しいやり方について書いていきます。

注目禁欲男子の人気記事 - 僕が実際にやっていた恋活サイトの使い方 -

 

エロの気持ちは捨ててはならない

禁欲ブログやネットでの書き込みなんか見ていると、「エロ禁」という言葉を目にします。

確かに、オナ禁しているときにエロを見てしまうとリセットしてしまう確率が上がるので必要以上にエロを見るのはよくありません。

しかし、それが度を越してエロに対して敵意をむき出しにする考えも僕はどうかと思います。

オナ禁の目的を思い出してほしいのですが、ムラムラした感情を 上手く利用するのがオナ禁の本来の目的のはずです。

つまりムラムラした感情は車でいうとガソリンみたいなものなのです。

ムラムラした感情がなくなればオナ禁をしている理由はありません。

オナ禁をはじめたばかりの人だと最初はエロい妄想ばかりしてしまいます。

でもそれでいいんです。

そのムラムラした気持ちを勉強やスポーツ、自分磨きにあててください。

 

禁欲期間について

禁欲期間についてですが、長すぎる期間は問題があると思います。

例えば90日間オナ禁している強者のオナ禁ファイターの方がごろごろいますが、「意志が強い」という意味では立派だと思います。

ただ人間の器官とは基本、使わない部分は退化していきます。

適度にリセット期間を設けないと、勃起不全になっていく可能性も出てきます。

またオナ禁の論文ではオナ禁の1週間目でテストステロン(通称モテフェロモン)がピークになることがわかっていますが、それ以降は上昇しないことがわかっています。

同時に一度リセットすると再び一週間後にピークが訪れることも研究でわかっています。

オナ禁の研究論文(英語)を読んだので考えをまとめてみた

これは別の見方をすると、90日間オナ禁をしている人はテストステロンのピークが1回しかおとずれませんが、1週間に1回リセットする人は90÷7の12回ピークを経験することになります。

あと、これは僕の経験なのですが、90日間オナ禁するよりも一週間スパンでオナ禁するほうが難易度は高いです。

リセットした次の日はかなり強いリビドー(性的興奮)を感じるからです。

しかしこれは同時にテストステロンが激しく分泌しているとも考えられるので、僕はいいことだと思っています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これでも昔の僕みたく 「性欲を捨てたい!」 とか 「一生オナニーなんてしない!」 とか思うでしょうか?

ストイックな生き方をしているとどうしても極端な考えに走りがちです。

性欲に対して敵視してしまうのです。

そうではなくて性欲のエネルギーを上手く別の物事に転化することがオナ禁の目的です。

例えば嫌なことがあったり気分が落ち込んでいるときはちょっとエロい画像をみたり妄想したするぐらいの余裕は持ちましょう。

もちろんリセットはダメですよ!

そのぐらいの幅がある考え方を常に持っておくと禁欲も長続きします。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲のコツ