禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ禁ファイターはテストステロンを増やす食材にこだわれ!

      2016/11/19

bo15103044151030444987_tp_v

テストステロンの分泌量が増えれば “男” としての闘争本能が芽生え意欲的になり女性にモテることがわかっています。

オナ禁を一週間するとテストステロンが145.7%増えることが論文で証明されています。

オナ禁の研究論文(英語)を翻訳してみた PART3

オナ禁がブームになったのはこの論文がきっかけでした。

ただ当たり前のことですが、テストステロンの原料となる成分をきちんと摂取していないとオナ禁をしてもテストステロンは増えません。

逆にテストステロンの原料となる成分をきちんと摂取していると論文のデータよりも増える可能性はあるでしょう。

今回はテストステロンを増やすための食材についてのエントリーです。

注目禁欲男子におススメの恋活サイトランキング

 

テストステロンを構成している成分や材料

テストステロンを増やそうと思うならまずはテストステロンの成分をきちっと把握して摂取することが大事です。

テストステロンはコレステロールを原料とします。

コレステロールを効率的に摂取する食材はが良いとされています。

安いし、タンパク質豊富で、ボディビルダーなんかは1日10個とか食べるそうですよ。

映画ロッキーではジョッキに生卵をたくさん入れて一気飲みするシーンは有名ですよね。

ただ卵だけ食べてもテストステロンは増えません。

基本的に性ホルモンを分泌する栄養素というのは、各種アミノ酸、カルシウムや亜鉛などのミネラル分、ビタミンB6などのビタミン類が充実していることが大切だといいます。

つまりテストステロンの原料となるコレステロールの摂取に加えてホルモンを分泌させる栄養素も意識しないといけないのです。

それではこれらの栄養素が充実していれば、しっかりテストステロンが分泌されるのかといえば、実はそうとも言い切れないのです。

テストステロンの分泌力は男性の精神的な安定、体調など、環境的なものに大きく左右されるからです。

栄養面だけではなく、十分な休養や運動、心理カウンセリングなど、様々なアプローチをしなくてはいけないのです。

 

僕がやっているテストステロンの増やし方

僕の場合は少食生活も実践しているので効率的にテストステロンの成分を摂取しないといけません。

参考になるかわかりませんが僕がやっている方法を紹介します。

 

毎朝ゆで卵を食べる

テストステロンの原料となるコレステロール摂取のために毎朝、僕はゆで卵を食べています。

生卵だと食中毒をおこす可能性があるからです。

あと、せっかく食すなら美味しくいただきたいですからね。

白身は加熱、黄身は生に近い“半熟卵”あるいは“温泉卵”が消化もよく、ベストだといえます。

コレステロールの過剰摂取にならないようにMAX2個と決めています。

また卵は完全栄養食品といわれていますがビタミンC食物繊維は含まれていません。

その他のメニューでビタミンCと食物繊維を意識することが必要になってきます。

 

ビタミンとミネラルはサプリで補う

ホルモンを分泌させるための栄養素であるビタミンとミネラルはサプリメントで補っています。

僕が毎日飲んでいるサプリメントはこれです。

ビタミン12種類に加えてミネラル7種類が入っています。

一日一粒なので約4か月分あります。非常にコスパがいいので重宝しています。

ただ、サプリメントに頼るのではなく、あくまでも補助的に使うことはお忘れなく。

基本は食事から摂取することは頭に入れておきましょう。

 

適度な運動

学生ならいざしらず、社会人になると何かと不足しがちになるのが運動です。

特に僕の場合はデスクワークなので運動を意識しないとすぐに運動不足になってしまいます。

運動不足はテストステロンを減らす要因になります。

そこで習慣にしているのがウォーキング。

最寄りの駅から自宅まで約2キロあるのですが、毎日会社の帰りは歩いて帰っています。

これが結構いい有酸素運動になるんですよね。

高いお金を払ってスポーツジムに行くよりよっぽど効率的です。

毎日の適度な有酸素運動はテストステロンの分泌量増加に直結するのでいいことなのです。

そして家に着いたら筋トレをして最後に瞑想をして一日のストレスを発散させています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

頑張ってオナ禁していても食生活が乱れていると効果がでないことがわかりました。

まぁ、でもよく考えたら当たり前の話ですよね。

テストステロンの原料となるコレステロールが不足していたら、テストステロン自体少なくなるのは当然です。

以前ブログで “食を慎めば禁欲はおのずとできる” という記事を書きました。

これは言いかえるとコレステロールの摂取不足で、テストステロンの分泌量が不足しているだけかもしれません。

どうせオナ禁するならコレステロールやビタミン、ミネラルなど食べ物を意識してテストステロンをガンガン増やしていきたいですよね。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲のコツ