禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ禁していると怒りっぽくなる!? ~アンガーマネジメント入門~

   

max_ezakidsc_0292_tp_v

オナ禁の生活を続けていてこれはデメリットだなぁ~と思うことがあります。

それは怒りっぽくなってきたということです。

ネットを見ても多くのオナ禁ファイターも僕と同じように感じるみたいですね。

性欲をためた状態は、そうでない状態より怒りっぽくなっていると思う。以前、オナ禁というのをやってみたら、怒りっぽくなっていて、会社の同僚と喧嘩になってしまった。

引用元: 怒りっぽさをコントロールする方法|nextir35の気になる株ブログ

そこで僕なりに “オナ禁” と “怒り” の因果関係について調べてみたのですが、医学的に説明できることがわかりました。

まず怒りを引き起こすのが ノルアドレナリン というホルモンです。

通称 『怒りのホルモン』 といわれる神経伝達物質です。

我々、禁欲男子はオナ禁してテストステロンの分泌が増えるように頑張っていますが、実はテストステロンはノルアドレナリンを増やすことがわかりました。

テストステロンには脳内神経伝達物質を活性化させて、分泌量を高める効果があります。

とくに増えるといわれているのが、ノルアドレナリンなのです。

逆に考えると 「最近、怒りっぽくなってきたな」 と感じる人はテストステロンの分泌量が高まっているといえるでしょう。

しかし攻撃的な性格のままだと人間関係が崩壊してしまいますよね。。

そんなわけで今回はオナ禁ファイターのための怒りを管理するアンガーマネジメントについてエントリーをしようと思います。

注目禁欲生活で生まれ変わった自分でもう一度トライ!

 

怒りの仕組み

アンガーマネジメントとは怒りを管理することです。

これは怒りを抑えるのではなくそれにどう付き合うか、つまりコントロールする方法です。

誤解してはいけないのは怒りの感情を全く起こさないまたは怒らないということではありません。

社会に関わっていれば怒りの感情が出るのは当たり前です。

アンガーマネジメントとは怒りの仕組みをきちっと理解し、その上で冷静に自分の気持ちを相手に伝えることです。

まず、『怒る』という感情なのですが、実はこの感情の裏には『もう1つの感情』が存在しているのはご存知でしょうか?

 
子どもが、なかなか帰ってこない

心配(←もう1つの感情)

怒る

 
『もう1つの感情』の正体は、『不安・悔しさ・寂しさ・悲しさ』です。

これを一次感情といいます。

この『もう1つの感情』が原因で、次に『怒り』(※二次感情)が発生するのです。

アンガーマネジメントでは怒りの感情になったときに怒りの背景である「一次感情」を探すことが重要です。

その上でその一次感情を相手にちゃんと伝えるのです。

「私は、悲しくて怒っているんだ」

「私は、落胆して怒っているんだ」

「私は、寂しくて怒っているんだ」

こんな風に伝えることができれば、相手はあなたの「怒り」の感情に対して理解してくれます。

理屈ではこんな感じで怒りをコントロールするのですが、実際は突発的な怒りに対してここまで頭がまわりません。

次に突発的な怒りをコントロールするやり方も見ていきましょう。

 

突発的な怒りをコントロールする方法

数を数えて魔の6秒間をやり過ごす

怒りのピークについては諸説ありますが、一般的に長くても6秒と言われています。

怒りが爆発してからの6秒間が 『最も怒り狂う時間帯』 なのです。

ついカッとなって人に暴言を吐いたり殴りかかったりなどという行為をしてしまうのが この『魔の6秒間』なのです。

この6秒間は「反射」をしてはいけません。

「反射」とは、反射的に何かを言う、する、言い返す、し返すことです。

6秒間は、冷静な対応ができず、「反射」すると、もめごとが大きくなる傾向にあります。

それではこの魔の6秒間をどうやり過ごせばいいでしょうか?

一番いいやり方は10秒、数を数えるという方法です。

もし、言い返すなら10秒数えてから言い返しましょう。

10秒後はびっくりするぐらい、冷静な物言いに変わると思います。

 

その場を離れる

しかし感情が非常に高ぶって抑えきれないこともあるでしょう。

こんな時は数も数えられないぐらいコントロール不能に陥ります。

そんなときは、いっそのこと言い争いが始まる前にその場を去ってしまうのは賢明なことです。

そうすることで、言うべきではないことを言ってしまうのを避けることができます。

また気持ちを落ち着かせるための時間を取ることもできます。

立ち去り方は非常に重要です。

逃げるようにその場を去るのも格好が悪いですし、捨て台詞を吐くなら意味がありません。

まず「相手のここが納得ができない」ということをハッキリ示します。

次に感情の整理ができないので一度終わりにしたいということを堂々と言えばOKです。

けんか腰にならずかつ堂々と去るようにしましょう。

毅然とした態度は意外なほどうまくいきます。

お恥ずかしい話ですが、僕が家内と喧嘩するときはいつもこうしています(^_^;)>

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オナ禁を長いことしていると、好戦的な性格になり喧嘩っ早くなります。

それを回避するために今回アンガーマネジメントを紹介しました。

イライラしてきたらまずは一次感情が何なのか考えてみましょう。

つい、かっとして感情的な言葉を投げつけてしまいそうになりますが、それは恥ずかしい男がする行為。

毎日、性欲と闘っている禁欲男子のみなさんは怒りのコントロールぐらい簡単なはずです☆



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲学書