禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ禁が続かない禁欲男子諸君へ!オナ禁失敗パターンの傾向と対策!!

      2016/12/31

pak93_kokubanimadesyo1063_tp_v

オナ禁をはじめたばかりのときは性欲に負けてリセットしてしまいがちです。

そしてリセットしてしまうと、「あ~なんて俺は意志が弱い人間なんだ」と落ち込んでしまいます。

戒めの為にもある程度の落ち込みは必要ですがいつまでもクヨクヨするのも非生産的ですよね。

失敗したときの状況をパターン化してその都度、対策を立てればいいだけです。

そうすれば『意味のあるリセット』になりますし、次のオナ禁に繋がるでしょう。

そんなわけで今回はリセットしてしまう状況をパターン化し、その対策を紹介します。

注目LINEを駆使するプロのスカウトマンが教える

 

昼寝するとリセットしてしまう確率が高くなる

平日、勉強や仕事で疲れているのはわかります。

しかし、休日に昼寝をするのは禁欲男子にとってNGです。

昼寝をすると当然、夜眠れなくなりますよね?

深夜の時間帯は禁欲男子にとって最も危険な時間帯であることはお分かりだと思います。

『 夜、眠れない + 特に何もすることがなく暇 + インターネット 』

この状況を作ってしまうと高確率でリセットしてしまいます。

なので、昼間は眠くても我慢して起きましょう。

そうすれば夜はすぐ眠ることができますし、気が狂いそうになるほど我慢しなくても済みます。

どうしても睡魔に勝てない人はコーヒーを飲んでから仮眠してください。

眠気を覚ますカフェインの効果はコーヒーを飲んで20分後に出ます。

ですので、仮眠をしても20分後にはカフェインの効果が出て目を覚ますことができます。

20分程度の睡眠だと浅い睡眠(レム睡眠)なので、夜に眠れなくなるという状況を回避することができます。

 

布団の中でゴロゴロするのはNG

冬の寒い朝だと布団から出るのは辛いですよね。

『まだ起きるのに時間がある』 『今日は休みだし』

いろいろ自分に言い訳をして布団の中でゴロゴロしていませんか?

布団の中でゴロゴロしているとついエロい妄想をしてしまいます。

興奮が抑えられなくなって、そのままリセット。。そんな流れができてしまいます。

禁欲男子は目が覚めたらすぐに布団から出る癖をつける必要がありますね。

冬の寒い朝、布団からすぐ出られない人はストーブをタイマーでスタートさせ部屋を暖めるといいです。

また、朝起きれない人に多いのは寝る直前に満腹になるまで食べている人が多いですね。

お腹いっぱいにまでご飯を食べていると胃がもたれ寝起きが悪くなるのは当然です。

腹八分目にすると胃がもたれずにすみ、スムーズに起きれるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リセットしてしまいそうな状況をパターン化し分析してみました。

こうやって見るとオナ禁生活は早寝早起きが基本であることがわかります。

生活リズムの乱れは即こころの乱れに繋がります。

心が乱れていると、欲望に流されやすいです。

禁欲生活をずっと続けるつもりなら、早寝早起きのリズムは守りましょう。

逆にオナ禁が続かない人は一度自分の生活リズムを見直しみてはいかがでしょうか?



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲のコツ