禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

オナ禁歴3年目で気づいたオナ禁のコツ ~まず先に自制心を鍛える!~

      2017/03/25

オナ禁をはじめてから早いもので2年が経過しました。

振り返ってみると、オナ禁をはじめたばかりのころは性欲の抑え方がわからずいろいろやりましたね。

トイレで尿を出したり般若心経を唱えたりスクワットしたりしていました。

その当時はとにかく脱・オナニーに必死でしたから。。

といっても、2年経過した今でもムラムラはします。

しかし性欲の抑え方はかわりましたね。

ポイントは自制心を鍛えることです。

今回はオナ禁2年でわかったオナ禁のコツをエントリーします。

注目禁欲生活で生まれ変わった自分でもう一度トライ!

 

自制心とは

オナ禁が続かない人はムラムラしたときの対処法を考えるよりも、もっと根幹にある”自制心”にフォーカスをあてた方がいいです。

まずは自制心について定義を確認してみましょう。

自分自身の感情や欲望などをうまく抑えたりコントロールしたりする気持ちや精神力のこと

引用:weblio

まさにオナ禁にとって必須のスキルですね。

これをもっと掘り下げてみます。

先ほどの引用元のweblioでは自制心についてさらに追加でこのような説明がありました。

短期的利得が長期的損失あるいは(短期的利得以上に得られる)長期的利得と対立する状況下、長期的結果を選ぶ能力

つまり、目先の誘惑(オナニー)よりも将来得られる何か(モテ男子)の方を優先できるということです。

この考えはオナ禁ファイターにとっては非常に重要です。

人間というのは得てして目先の利得・欲望を優先しがちです。

そして都合のいい解釈をする。

目の前のエロでムラムラを感じたら、何かしら都合のいい解釈をしてリセットしてしまいがちです。

目先の誘惑(オナニー)にとらわれるのではなく、将来自分が描くモテ男子を常に意識をする必要があるのです。

『こうなりたい!』と思う理想の男性を見つけ常に意識することも効果的だと思います。

 

自制心の鍛え方

勝ち癖をつけて習慣化にする

自制心の鍛え方について、巷ではいろいろな方法が出回っています。

中には怪しい自己啓発本などありますね。

僕が考える自制心の秘訣はです。

ムラムラしたら頭の中で天使と悪魔が出て言い争いがはじまりますよね。

ここで勝ち癖をつけて、オナ禁自体の行為を習慣化にしていくことです。

もし逆に悪魔の声に一度でもしたがってしまうと逃げ癖が付いてしまいます。

一度逃げてしまうと、逃げ癖がついてしまい次からが大変です。

同じような状況になったとき前以上に強く逃げたい(オナニーしたい)という衝動に駆られることになってしまうのです。

 

規則正しい生活が基本

自制心を養うには規則正しい生活が前提条件となります。

不規則な睡眠時間(※夜遅くまで起きていたり、朝遅くまで寝ていたり)やジャンクフードばかり食べている生活では、そもそも自制心が効きません。

普段からバランスのとれた食事や十分な睡眠をとることで自制心が鍛えられるのです。

よって、生活リズムを乱す要因(お酒とかテレビゲーム)になるようなものはできるだけ排除していきます。

最初はつらいと感じるかもしれませんが、自制心を養えば必ずオナ禁ができるようになります。

逆にオナ禁が続かない人はまずは生活スタイルを見直すべきでしょうね。

規則正しい生活が自制心を鍛えることになるので、結果的にオナ禁も続くようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もう一度まとめてみると。。

1)オナ禁を続けるためには自制心を鍛えることが必要。

2)自制心を鍛えるためにはまずは生活リズムを整えることが必要。

3)生活リズムを整えるためには生活リズムを乱す要因を極力排除していく。

この生活リズムを乱す要因は人によってまちまちだと思います。

僕の場合は、生活リズムを整えるために “テレビを見る行為” を断ちました。

面白い番組とかやってると、夜遅くまでダラダラ見てしまうんですよね。。

なので、僕の家にはテレビはありません。

僕には娯楽は必要ありませんから。

必要なことはこのストイックな生活(オナ禁)を継続することだけです。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲のコツ