禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

テストステロンとは

   

体の至るところで作られ、精神や身体に様々な影響を与える化学物質をホルモンといいます。 テストステロンとは主に男性に分泌されるホルモンです。男性ホルモンとも言われます。人体に与える影響は以下になります。

 

  • 気持ちが前向きになり、ヤル気になる
  • 男性機能の向上
  • 男らしい顔つきや、逞しい肉体になる
  • 女性に対し積極的になる
  • 雄としてのフェロモンが出る
  • 自信が漲る

 

これだけ聞いてると何かうさん臭い感じがしますがテストステロンの効果は医学的にもきちんと証明されています。 実際オリンピックのたびにドーピング問題が騒がれますが、そのドーピングに引っかかる禁止物質の一つがテストステロンです。 またラットを使った実験では、まったくメスが寄ってこないオスにテストステロンを投与すると、メスがむちゃくちゃ寄ってくるという研究結果も出ています。

 

テストステロンは「禁欲」と「筋トレ」で増やすことができます。 7日間の禁欲で、40%テストステロンの血中濃度が上昇したという論文が発表されています。テストステロン値上昇は禁欲7日目がピークになります。8日目からは下がります。

 

また、筋トレでもテストステロンを増やすことができます。筋トレのやり方はボディビルの元日本チャンプで、東京大学理学博士の石井直方先生の研究によると10回程度で限界がくるようなメニューが最も効果的なようです。尚、インターバルを入れる場合は1分が好ましいそうです。

 

まとめると
禁欲+筋トレ ⇒ テストステロン上昇 ⇒ テストステロンの作用(気持ちが前向きになったり、フェロモンが出る) ⇒ 女性にもてる
という好循環が生まれます。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲の科学