禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

【瞑想入門】誘導瞑想のススメ

      2017/04/22

禁欲男子の多くが実践しているのが瞑想です。

普段から瞑想トレーニングをしていると欲をコントロールしやすくなるからです。

僕も就寝前に瞑想を実践しています。

瞑想と聞くとなんだか怪しげなイメージを持つ人もいると思いますが、実際は科学的にもその効果は証明されているのです。

また瞑想自体、約4000年前からあります。

古代インダス文明で生まれた人類最古の健康法なのです。

瞑想を実践している有名人ではイチロー選手やスティーブ・ジョブズが有名ですよね。

今回は性欲と闘っている禁欲男子に向けて誘導瞑想についてのエントリーします。

注目LINEを駆使するプロのスカウトマンが教える

 

瞑想のやり方

瞑想と聞くとあぐらをかいて目をつぶってするというイメージがあるかもしれません。

しかし実際には心を静めて無心になれさえすればいいので、姿勢にこだわる必要はありません。

むしろ、型にこだわっていると無心になる行為から遠のきます。

じっと座っていても横たわっていても、歩きながらでも良いのです。

まずは堅苦しく考えずに取り組みましょう。

瞑想をする上の一番のポイントは呼吸です。

雑念を払って無心の世界に到達するには深い呼吸をしないといけません。

深い呼吸をするには鼻から吸って口から吐くのが一番いいと言われています。

口から吐くときはゆっくり、そしてできるだけ長く吐くように意識します。

 

誘導瞑想

瞑想とはいろいろな解釈がありますが、僕は無心になるトレーニングだと思っています。

そしてやることと言ったら呼吸に意識を向けるだけ。

瞑想とはたったこれだけのことなんですが、実際にやってみると相当難しいことに気づくと思います。

何がそんなに難しいかというと、「考えない」という行為です。

特に最初のころは雑念が次から次へと湧いてきます。

いかに自分が常日頃、雑念に支配されているのか気づきます。

瞑想では雑念が湧くと呼吸に意識を向けるのですが、瞑想初心者だと雑念が湧く回数が多すぎて間に合いません。

雑念が強すぎて瞑想が難しい人は誘導瞑想がおススメです。

誘導瞑想とはその名の通り、深い瞑想の世界に誘導してくれる人(メンター)が瞑想時につくことです。

瞑想する人間(メンティー)はメンターの言葉に耳を傾けるだけで深い瞑想にたどり着くことができます。

僕が最近聞いている誘導瞑想の動画がこちらです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そのほかにも瞑想のやり方はたくさんあります。

例えばマントラ瞑想方法。

これはマントラ(呪文)を唱えることで雑念を消す瞑想方法です。

マントラは「アロハ」でも「ラブ」でもなんでも構いません。

僕は般若心経をマントラにしています。

誘導瞑想だけだと脳が慣れてしまって瞑想が上手くいかなくなってきます。

なので僕の場合、マントラ瞑想法と誘導瞑想を交互にやっています。

いずれにせよ、瞑想で雑念を消すトレーニングは、結果的に性欲のコントロールもしやすくなります。

禁欲男子の方にはおススメです。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲のコツ