禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

老化と射精

      2015/08/20

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s

タバコやお酒は体にとってよくないことは周知の事実です。

老化の原因もタバコやお酒だとよくいわれています。

これはなんとなくわかるのですが、射精も老化を進行させるという記事をネットで見つけました。

実は僕自身、「もしかしてオナニーばっかりしていると早く老けるんじゃないか?」と思っていた時期があり、とても信憑性があるように感じました。

今回は老化と射精についての記事です。

注目禁欲男子におススメの恋活サイトランキング


 

方程式について

射精は老化を進行させるという記事は以下のサイトです。

老化=射精+タバコ+酒+砂糖-運動 (SEA SIDE MIND)

老化を数学の方程式のように記していて、なんとなくそれっぽいなと感じました。

記事によるとオナ禁の重要性を示す根拠にインドの聖人の言葉をひいています。

 

  • 12年間、精液を出さなければ、神聖なる特別な力が生まれてくる
  • 長年精液を漏洩させないでいると全身で蜜を舐めているような感覚に陥る

 

“全身で蜜を舐めているような感覚” が僕にはいまいちわかりませんでしたが、射精が老化をすすめるのは共感しました。

老化の方程式を検証するには、まずは老化のメカニズムを知る必要がありますね。

 

老化のメカニズム

老化のメカニズムですが、これはずばり体の錆びが原因のひとつとされています。

私たちの体は呼吸をするたびに活性酸素を発生させています。

この活性酸素は実は体を酸化させる物質なんです。

つまり肌のシワの原因は活性酸素が原因です。

活性酸素は日常的に発生しています。

車の排気ガス・タバコ・ジャンクフード・ストレス・アルコールのとりすぎなどから発生します。

問題の射精との関連性ですが、長期間の禁欲をするよりもある程度リセットしたほうがいいみたいです。

射精しないと当然、精子がたまるわけですが、この古い精子から活性酸素が産生されるわけです。

ではどのぐらいの期間でリセットすればいいか?

メンズスキンケア大学ではその年齢別によるリセット期間の計算方法が書かれていました。

「オナ禁」は健康に悪い!?あなたに必要な射精の回数と計算方法 (メンズスキンケア大学)

上記のサイトによると、病気や老化を予防するのに必要な射精の回数は

「年齢の10の位 × 9 を計算し、この数字の10の位×10日間の間に、1の位の回数の射精が必要」

という計算がいいそうです。

よくわからないので下の表を見たほうが早いですね。

  • 20代:10日間に8回
  • 30代:20日間に7回
  • 40代:30日間に6回
  • 50代:40日間に5回

 

まとめ

メンズスキンケア大学のサイトによると

20代は1日に約1回
30代は3日に約1回
40代は5日に約1回
50代は8日に約1回

のリセットのサイクルが老化防止にいいそうです。

こう見るとオナニー中毒でない限り普通の感覚で問題なさそうですね。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲の科学