禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

飲精について

      2015/08/30

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-TAN_nensyuhikusugidayone-thumb-1000xauto-13935

みなさん、こんな伝説を聞いたことはありませんか?

『クレオパトラは精液を飲んで綺麗になった』

世界三大美女の一人として有名なクレオパトラ。

『クレオパトラの美貌の秘密』として聞いたことがあるかもしれません。

精液には健康に役立つ成分が多く詰まっています。

僕は禁欲によってこれら成分を多分に含む精液を体内に吸収しようという考えが根本にあります。

と、いうことは飲むのも効果がありそうな気がしますが。。

はたして真実はどうなんでしょうか?

今回はちょっと気持ち悪い話ですが飲精についての記事を書きます。

注目禁欲生活で生まれ変わった自分でもう一度トライ!

 

精液には幸福感を与える物質が含まれている!?

まず、ネット・週刊誌等の一部の情報によると精液には50もの物質で構成されており、人に幸福感を与える成分が多く含まれているということです。

たとえば。。

  • コルチゾル(感情を高める)
  • エストロン(気分を高揚させる)
  • オキシトシン(気分を高揚させる)
  • セロトニン(抗うつ効果のある神経伝達物質)

精液にはこれらの物質が含まれており、いくつかの研究で、測定可能な効果が実際にあることがわかっています。

では幸福感の成分が詰まっている精液をそのまま摂取(飲む)と幸福感を得ることが可能なのでしょうか?

 

精液の量を考えると効果が期待できない

つじクリニック副院長の助川玄氏によると精液の主成分はタンパク質なので、大量に飲めば影響があるかもしれないとのことです。

しかし現実的には1回に放出する精液の量は1.5~5ミリリットルと微量です。

食事で摂取できる量と比べると非常に少ないため、効果はないといいます。

それよりも性感染症は精液から感染するので、もしもの場合を考えるとデメリットのほうが大きいですね。

男性は好きな女性に対して「自分の精液を飲ませたい」という願望が少ながらずあるそうです。

それを考えると『クレオパトラの美貌の秘密』は、もしかして男性側の都合のいいデマかもしれませんね。

 

まとめ

一回の射精だと精液は微量なので飲んでも効果がないことがわかりました。

ただ精液には幸せ物質が含まれています。

一回の射精だと量は少ないですが、1日に何回もオナニーをしている人はどうでしょうか?

塵も積もれば。。

毎日オナニーしている人だと体内にある幸せ物質の量は当然少なくなりますよね。

禁欲によってメンタルが安定するのは僕は間違いないと思います。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲の科学