禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

ケロッグ博士について

   

突然ですがあなたはケロッグ博士を知っていますか? 朝食に食べる有名な「コーンフレーク」の発明者です。

 

ケロッグ博士は超禁欲主義者でした。 精液を『生命源たる体液』と考え、その喪失を強く懸念していました。 セックスまでも禁止するという徹底ぶりで、妻はいたものの、子供はすべて養子(42人の孤児)です。

 

ケロッグ博士は自分の子供にも徹底的な禁欲を求めました。 オナニーをさせないためにスパイクを打った鉄のおりや勃起したら両親の部屋のベルを鳴らす電気回路などがあったらしいです。

 

ケロッグ博士はオナニーを様々な病気の元と考えていました。 健康を増進させオナニーへの興味を失わせる食べ物をいろいろ研究していました。 そのひとつがコーンフレークと言われています。

 

「ケロッグ博士」という映画があります。主演は「羊たちの沈黙」で有名なアンソニー・ホプキンスです。内容は実話に基づいた、奇妙な健康法に取り憑かれた人々を描くブラック・コメディです。意外に面白い映画です。特に禁欲男子は一度見てみてはいかがでしょうか?



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲学書