禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

ユーモアの重要性

      2015/08/23

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-BL008-cyottomatteyo120140810-thumb-1000xauto-17688

禁欲の目的が “女性にモテるようになりたい” という人は多いですよね。

しかし禁欲だけでは正直ちょっと弱いのが現実です。

モテるようになるにはある程度のテクニックが必要なんです。

女性にモテるテクニックで一番重要なのはユーモアのセンスですね。

これが身についたら合コンなんかでもいつの間にか自分を中心に会話が進む雰囲気になります。

今回は禁欲で本当にモテるようになるためにユーモアの身に着け方についてエントリーします。

注目禁欲男子によるLINEで異性と出会う3つのコツ


 

ユーモアの作り方

ユーモアの作り方は いかに常識という枠から外れた発想ができるか? につきます。

例えば、

—————————————————————-

なぜ僕がこんなにモテるのか知りたい?

それはね、僕には三つの特技があったからなんだ。

まず一つ目が1度聞いたら2度と忘れない類まれなる記憶力。

二つ目が……えっと…、なんだっけ?

—————————————————————-

常識的に考えるとこのまま二つ目もスラッと理由を話す流れになっていますよね。

しかしここで “常識” という枠から踏み外します。

1つ目で言った 「類まれなる記憶力」 と正反対のことを2つ目の項目で表現することでユーモアが生まれるのです。

このような発想をするためには常に視点を変えて客観的に物事をとらえることが重要です。

柔軟な頭が必要ですので、頭が固い真面目な人は最初は難しいかもしれませんね。

常に 『ちょっとした遊び心とユーモアがあった方がいい』 と、頭の片隅に置いて視点を変える習慣をつけましょう。

 

乗っかる姿勢が大事

ユーモアを磨くには恥ずかしからずに自分からどんどん発言することが大事です。

しかし今までそんなこと言わないキャラなのに急にバカなことばかり言いはじめると周囲の人に驚かれますよね(^_^;)

そんな人は “何か言われた時は、そこに乗っかる” 姿勢だけでも意識してください。

例えば合コンで女の子に 「○○君って全然お酒飲めないんだ~つまんなーい」 と茶化されて 「いや~…ハハハ」 と中途半端な返事をしては面白くありません。

「お酒はあまり飲めないけど、常に自分のかっこよさに酔ってるから同じだよ」 とあえて茶化しに乗っかることで笑いがおきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ユーモアは非常識の発想で作られるものなので、バカにならないと面白いことが思い浮かびません。

四六時中、バカなことばっかり言っているのも問題ですが、飲み会の席やデートの時ぐらいはバカにならないと本当につまらない人間になってしまいますよ!

最初はスベルこともあると思いますが、くじけずに言い続けることでユーモア力が身に付きます。

そもそもユーモアを話す異性の友達がいないという、ちょっとさびしい人は恋活サイトで修業しましょう☆

ユーモアのセンスも磨かれるし、あわよくば彼女もできるかも!?

恋活サイトは僕も利用していたのでやるなら僕に任せてください!

 



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - モテ男子