禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

リビドーについて

   

鼻血の男性

リビドーとはラテン語で「強い欲望」を意味する言葉です。 日常的には主に性的欲望、性衝動の意味で解釈されています。

 

この言葉は心理学者フロイトが人間の様々な行動が性的エネルギーからきてると自説したところから、一般的言葉になりました。 フロイトは生物学的観点から生物の行動原理の本質を「種の保存」と捉えています。 生殖こそが人間を含めた生物の究極的目標であるとしています。 性的ではない活動、たとえば知的活動といえども、社会に受け入れられる形に置き換えられたリビドーだと主張しました。

 

成功哲学の祖とも言われ「思考は現実化する」の著者で有名なナポレオン・ヒルは「性エネルギー(リビドー)を活用せよ」と言ってます。 ナポレオン・ヒルによると「人間にとって最も強い情動は性衝動であり、成功者は例外なくこの情動を他の創造的なエネルギーに転換し活用している」と述べています。 世の中で成功した人の多くは、40歳を過ぎてからです。その理由にナポレオン・ヒルは若い頃に比べて衝動をコントロールすることができるからだと考えています。

 

この話はとても信憑性がある話だと私は感じました。 禁欲をしていると身体から活力が湧き出てきます。 制御するのは大変ですが、乗りこなせば最強の原動力になりえると感じています。しかしネットが普及してから簡単にアダルト動画を視聴できるようになりました。 普通にネットをしても目にしてしまいます。今の若い人はオナニーの回数は昔と比べて多くなっているのではないかと思います。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲学書