禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

腹を立てずに冷静な頭でいられる方法

   

lgf01a201312040700

禁欲生活をはじめるとまず最初にあらわれるのがイライラ感です。

テストステロンの血中濃度が上がっているのでどうしても攻戦的になるんですよね。

他のオナ禁ブログを見ても見事なぐらいみんなイライラしています。

性エネルギーを闘争心に転嫁する事が目的なので、この状態は非常にいい傾向なんですが、同時に危険な状態でもありますよね(^_^;)

すぐにカッとなるので、場合によっては大事な友達を失ったり、最悪の場合せっかくできた彼女と別れることになるかも。。

こうなっては元も子もないですよね。

禁欲生活と同時に常に冷静な状態でいられるテクニックを身に着けましょう。

注目禁欲男子の人気記事 - 僕が実際にやっていた恋活サイトの使い方 -


 

客観的に自分を見る

突発的にカッとなったとき “自分は壁にとまったハエ” だとイメージしてください。

そしてそのハエの視点から今まさにカッとしている自分を見てみてください。

そうするといつの間にか冷静な自分に戻っていることに気づきます。

この「壁にとまったハエ」作戦は、最近 『Journal of Experimental Social Psychology(実験社会心理学ジャーナル)』 に掲載された論文の中で、多くの場合に有効であると確認されています。

要は客観的に自分をみることが重要なんですね。

 

毎日座禅をして理性の働きを高める

宗教の世界の “禅” には感情という心の波を鎮め、理性の働きを高めるという効果があります。

先ほどの「壁にとまったハエ」作戦は応急処置的な対処法ですが、常に冷静な状態を維持したいなら日常生活に座禅をとりいれましょう。

禅を実践していた人といえばアップルの設立者スティーブ・ジョブズが有名です。

その他にもイチロー選手や安倍首相も実践しているみたいですよ。

成功者と禅には何かしら因果関係があるかもしれませんね。

 

まとめ

医学的に見ると「抑制」を司っているのは前頭葉という脳の領域になります。

brain-map-300x260

ここが損傷すると抑制が利かなくなります。

逆に行動の抑制、「我慢」を繰り返せば前頭葉を鍛える事が出来ます。

つまり禁欲生活とは前頭葉を鍛える脳トレになっているのです。

禁欲 → 前頭葉強化 → 我慢強くなる

こう考えると改めて禁欲って大事ですよね(^_^)



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲のコツ