禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

テクノブレイクについて

   

ゾンビ

テクノブレイクとはオナニーのしすぎで死ぬことです。 「オナニーで死亡」という風俗サイトの嘘ニュースが元ネタになりました。 この記事をソースにして2ちゃんねるでスレッドが立てられました。それをきっかけにこの造語が爆発的に普及しました。 「テクノブレイク」という言葉はネットスラングです。正式な医学用語などではありません。 ギリシャ語で「手を用いて何かを行う」という意味の「テクネ(Techne)」の接頭辞とした「テクノ(Techno)」と英語で壊れるという意味の「ブレイク(Break)」が合わさったものだと考えられています。 元ネタは嘘だと判明されていますが、オナニーのやりすぎで死に至ることは存在します。しかし正式な死因としては取り扱われません。司法解剖しても「性ホルモンの異常分泌からくるショック」みたいなふうに扱われたり「圧死」と言われます。

 

一説によると一回のオナニーは100メートルを全力疾走するのと同じほど心臓に負担をかけると言われています。 それ故、行為中の疲労や性的興奮が引き金となって死亡するケースがあります。 実際には1日何十回もしてそれを続けてやってしまうとテクノブレイクは起きます。「ちょっと今日はやりすぎかな?」という感覚(1日に2~3回)でやる分には死にません。 しかし頭痛のときに無理してオナニーをすると悪化するケースもあるのでいい傾向ではないのは確かです。 また42歳男性の方でオナニーが引き金となってクモ膜下出血になった方もいます。(※参照サイト テクノブレイクで1ヶ月入院した)

 

テクノブレイクに近い言葉で腹上死(医学的には性交死と表現されます)があります。性交中に突然死することを指して言う言葉です。 正常位の体勢で死に至った場合、男性は女性のお腹の上で死にます。そこからこの言葉が表現されるようになりました。 テクノブレイクという言葉が出てから性行為の最中に死んだ場合は腹上死とされ、オナニーで死んだ場合はテクノブレイクと使い分けされます。 しかしテクノブレイクという言葉が出る前は腹上死としてひとくくりにされます。 法医学者の上野正彦氏によると腹上死のうち8%はオナニーによる死亡だといっています。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲学書