禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

朝立ちが禁欲効果のバロメーターになっている!?

   

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_bakusuicyu15233919-thumb-1000xauto-14678

僕にとって禁欲生活をはじめてから、目に見える大きな変化というものは “朝立ち” でした。

今までの自分の人生を振り返っても、朝立ちを経験していたのは高校生ぐらいのときですかね~。

朝立ちをしない体質なのか、それとも毎日オナニーをしていたので朝立たないのか。。こんな状態でした。

今はもう毎朝ギンギンですね。

信じられないかもしれませんが、寝ている途中に目覚めたりするくらい強い勃起をするんです。

まさか30歳を過ぎた今の歳で20代の時よりも強烈な朝立ちを経験することになるとは。。

しかし毎朝ギンギンの朝立ちって正直どうなんでしょう?

最近あまりにも朝立ちの勃起がすごいので、心配になり朝立ちについて調べてしまいました。

今回は朝立ちについてのエントリーです。

注目禁欲男子によるLINEで異性と出会う3つのコツ

 

朝立ちをするメカニズム

朝立ちは朝だけ起こっているように感じますが、実はレム睡眠の周期によって起こっているんです。

私たちは、睡眠中に「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という2種類の眠りを一定のリズムで交互に繰り返しています。

レム睡眠は、身体は休んでいるけれど脳は活発に動いている浅い眠り、ノンレム睡眠は、身体も脳も休んでいる深い眠りです。

6546654

出典 朝立ちしない.com

 

睡眠中の勃起現象は、断続的に4~8回程度起きています。これは全睡眠時間の20~40%にも及ぶと言われています。

寝ている時間の約3割は勃起しているんですね。

では、一体何のために眠っている間にこれほどの勃起現象が起こるのでしょうか?

長年の研究過程では、

・日中に受けたストレス解消のため

・膀胱がいっぱいになったサイン

・夜尿症(おねしょ)予防

など、さまざまな仮説が立てられてきました。

その結果、現在もっとも有力とされているのは、「勃起力のメンテナンス」という説です。

勃起しない状態が長期間続くと、勃起に必要な筋肉が萎縮して柔軟性を失ってしまいます。

また、血流も悪くなるので、細胞組織も酸素不足により老化してしまいます。

そのため、定期的に勃起をすることで酸素が豊富な動脈血を海綿体に大量に送り込み、ペニスの筋肉や血管の健康を維持しているのではないかと考えられています。

 

禁欲による朝立ちで一日元気に

さらに調べていくと、朝立ちは勃起力のメンテナンス以外にも非常にいいことがわかりました。

当サイトでは禁欲することによって、テストステロン(※通称モテフェロモン)が増え、それが様々な効果を生み出すと主張しているのですが、そのテストステロン値の高さの目安すとなるのが朝立ちなんです。

 

朝立ちするかしないかでテストステロンの分泌が正常化か判断できるという。

「朝立ちには、1、血管の健康、2、よい睡眠 3、男性ホルモンが十分にあること、この3つがそろうと朝立ちする」といいます。
「これが男性の大事なバロメーターだ」といいます。

出典 こういちの人間学ブログ

 

よく禁欲ブログで 「一週間も我慢しているのに全然効果が感じられない」 とつぶやいている人がいます。

そんな人はまず、朝立ちしているか確認してみるのもいいでしょうね。

禁欲を続けていても朝立ちの減退を感じるなら、それはテストステロン減少のサインなので何か他に原因がある可能性があります。

 

まとめ

冒頭では朝立ちの勃起力が凄すぎて心配していたのですが、これで全然問題ないことがわかりました。

というか、逆に朝から目覚めもよく力がみなぎっている理由は朝立ちのおかげもあるかもしれません。

しかし勃起のしすぎで目が覚めるって。。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲学書