禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

禁欲生活を支えてくれるサプリ

   

サプリメント

 

禁欲生活の初期段階ではとても強いストレスを感じます。 ここを乗り切るのはとても至難の業です。 3回失敗したら、意思の力だけに頼るのはやめて、サプリを利用するのも手段としてあります。 禁欲のサプリとは何か? それは「ノコギリヤシ」「大豆イソフラボン」です。ともに性欲抑制の効果があります。 一番苦しい禁欲生活の初期段階で利用して乗り切る人が多いです。

 

ノコギリヤシの働き

ノコギリヤシはもともと薄毛防止用のサプリとして開発されたものでした。 では、なぜ禁欲のサプリとして愛用されているのでしょうか? 性欲の根源はジヒドロテストステロン(DHT)と、この代謝物であるアンドロスタンジオール類です。 つまり性欲抑制効果を期待するならDHTを抑える効果がポイントになります。 そもそもDHTはどのように分泌されてしまうのでしょうか? DHTはテストステロン5αリダクターゼと呼ばれる酵素が結合して生まれるのです。 この時、ノコギリヤシは5αリダクターゼ酵素を抑制してくれます。 過剰なジヒドロテストロンだけを減らしてくれるのです。

 

ノコギリヤシが禁欲のサプリである理由

「性欲の根源がDHTであるなら、DHT自体を無くすサプリを飲めばいいのではないか?」と思った方はいませんか? DHT自体を無くす医薬品はあります。 しかしDHTを無くす医薬品ではホルモンバランスが崩れ、性欲減退や低血圧といった副作用が報告されています。 つまり性欲を抑えるために「DHTを抑える」という考え方ではいけません。 5αリダクターゼ(DHTを生み出すきっかけとなる酵素)を抑えるという考え方になります。 ノコギリヤシは、5αリダクターゼ酵素の働きを弱めます。 結果、過剰なDHTの発生を抑制することになります。 そのため禁欲サプリとしては副作用が最も少く安全です。

 

まとめ

禁欲生活がなかなか上手くいかない人は一度ノコギリヤシを試してみてください。 性欲抑制には「ノコギリヤシ」以外にも「大豆イソフラボン」も効果があります。 また大豆中心の食生活も性欲を安定にします。 禁欲のはじめの時期はとてもつらいですが、こういう地道な努力が必ずあとで実を結びます!



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 禁欲学書