禁欲男子

人に勝つより自分に勝て!

できる男は質のいい睡眠をとる!今日から短眠男子!!

      2015/10/05

28f9f2e92b4a7ed8e6c721f8ddd64ad5_s

人間の三大欲求である性欲、食欲、睡眠欲。

現在、性欲と食欲をコントロールすることに挑戦しています。

本当はすべての “欲” に対してセーブをしたい気持ちがあるのですが、こと睡眠欲に関しては、短くすると健康に悪そうなのでなるべく欲望のままに好きなだけ寝ていました。

しかし、せっかくの休みの日なのに大半を睡眠に使うのはあまりにももったいなく感じています。

それに寝すぎるのも体に害がありますからね。

– やっぱり睡眠欲もある程度制限しないとだめだ –

そう思いたち、睡眠についていろいろ調べました。

今回は短眠男子を目指すべく、睡眠についてのエントリーです。

注目禁欲男子の人気記事 - 僕が実際にやっていた恋活サイトの使い方 -

 

睡眠のタイプ

人間は約7~8時間の睡眠が必要です。

このタイプの人はバリュアブルスリーパーと言われます。

一方、6時間未満の睡眠でも問題ない人をショートスリーパー、9時間以上の睡眠が必要な人をロングスリーパーと呼びます。

ショートスリーパーは「DEC2」という遺伝子が突然変異を起こしている問題なので、先天的なものです。

なりたくてもなれるものでもありません。

しかし、ちょっとしたコツでショートスリーパーに近づくことはできます。

それが仮眠。

エジソンはショートスリーパーで有名な偉人ですが、実はよく仮眠もとっていたんです。

効果的な仮眠をとることができれば、夜の2〜3時間の睡眠にあたる効果が得られると言われています。

つまり、エジソンのように仮眠を上手く利用することで今より短い睡眠時間でもパフォーマンスを落すことなく過ごすことができるのです。

 

仮眠のやり方

目をつぶるだけでも効果あり

仮眠といっても、意識して寝る必要はありません。

目をつぶるだけでも効果があるんです。

私たちは普段、目から多くの情報を取り入れており、脳への負担がとても大きいのです。

目をつぶって情報を遮断するだけでも、脳を十分に休ませることになります。

なので、仮眠は無理に眠ろうとせずリラックスして目を閉じるだけで十分なんです。

姿勢は椅子に座った状態で寝る

仮眠をとるときの姿勢ですが、椅子に座って仮眠をとるのがベストです。

横になると、脳がリラックスしすぎるため、よくありません。

浅い睡眠にとどめることが仮眠のポイントです。

ただ、背を起こしたままだとリラックスできないので、背もたれを倒せるタイプなら倒し、斜めの状態で眠るといいです。

机に突っ伏す姿勢でも本格的な睡眠にはならないのでおすすめです。

1分もしくは15分まで

仮眠をとる時間は1分でも効果があると言われています。

もう少し時間がとれる方は、15〜20分間の仮眠をとるといいです。

それ以上の仮眠をすると、「睡眠慣性」が強くはたらくようになります。

起きた後もしばらく眠気が続いてしますので気をつけましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は “仮眠” にフォーカスをあててみたのですが、やはり短眠のポイントは睡眠の質です。

では、どのようにしたら睡眠の質があがるのでしょうか?

かつて、日本人実業家の星一さんという方が、エジソンに「短時間睡眠のコツとは何か?」という質問をしたそうです。

それに対してエジソンはこう答えました。

“食べる量を少なくして、内臓を疲れさせないことだ”

睡眠の質は食事の量と蜜に関係しているのです。

この話を聞くと、三大欲求である性欲・食欲・睡眠欲はそれぞれ相互に関係しているかもしれませんね。

オナ禁と聞くとついつい性欲をセーブすることに固執しがちですが、食欲・睡眠欲をコントロールすると上手く性欲と付き合うことができるかもしれません。



====================
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
よかったらポチッと応援してもらえると励みになります☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ====================


 - 短眠男子